Webサイト運営

アフィリエイトをする主婦の時間管理方法!実体験を元に解説

アフィリエイトをする主婦の時間管理方法!実体験を元に解説

アフィリエイトは自分との戦いと言ってもいいくらい基本的に一人で取り組むものだと思います。

そうなると時間管理が課題になってきます。

アフィリエイトを脱落する理由として、「うまく時間が取れない」、「時間があっても一人ではなかなか集中できない」と言った時間の使い方がうまくいかないといったケースもあります。

この記事では、私が実際に行っている時間管理の工夫などを紹介していきたいと思います。

主婦が1日にさけるアフィリエイトの時間は?

主婦がアフィリエイトをする際に、実際にどれくらい時間を割くことができるのでしょう。私の実体験によるものですが、週3日程度のパートをしていた時と、専業主婦の時と両方の場合を見ていきましょう。

週3日のパート勤務の場合

1日6時間、週3日程度のパートをしていた時のアフィリエイトに取り組むスケジュールです。

かなりしっかり取り組んだ日で、朝の1時間、帰宅後の1時間、夜の1時間で計3時間です。うまくいった日なので、できて1~2時間程度が平均的です。

アフィリエイトをする主婦の時間管理方法!実体験を元に解説

 

専業主婦の場合

専業主婦の時間に縛られていない状態でアフィリエイトに取り組むスケジュールです。

早朝を除いてパートで仕事をしている時間をそのままアフィリエイトに充てているようなスケジュールになっていると思います。

隙間時間ではなくがっつり取り組むので、何か用事がない限りはこのスケジュールで作業しています。

アフィリエイトをする主婦の時間管理方法!実体験を元に解説

 

アフィリエイトは自分次第なので時間管理が難しい

主婦がアフィリエイトに取り組む時に課題になるのが時間管理です。具体的にどういった点が難しいのか解説していきます。

1人での作業なのでついつい怠けてしまう

アフィリエイトをする主婦の時間管理方法!実体験を元に解説

アフィリエイトは自宅で一人で取り組むことがほとんどだと思います。やるべきこともすべて自分で決めていくことになります。

会社などで同僚がいる中で取り組む作業とくらべると、自宅で一人で取り組む作業だと周りの目がない分、どうしても怠けてしまうことがあります。

眠いな~と思ったら、ごろんとできてしまう環境です。どうしても甘えが出てしまいがちなのです。

 

一見作業をしていても質が悪い場合がある

アフィリエイトをする主婦の時間管理方法!実体験を元に解説

「今日は〇時間取り組めた!」となっても、実はそのうちしっかり集中して取り組めている時間がどれだけあるのか?という問題があります。

これは勤めている場合でも同じですが、一見作業しているように自分自身思っていても、どれだけの質で取り組めているかという問題です。

会社に勤めていれば、極端に言うと出社して席に座っていれば給料が発生します。しかし、アフィリエイトは、作業の質が悪いと報酬が発生しない可能性が高まってしまいます。

そういった意識の差で時間を無駄にしてしまうこともあります。

普通の主婦がアフィリエイトで月5万円を稼ぐためにしたことを徹底解説!
普通の主婦がアフィリエイトで月5万円を稼ぐためにしたことを徹底解説!アフィリエイトの収益目標はありますか?始めたばかりの方は、まずは収益が発生することを目標にすると思います。 そして、収益が発生する...

 

主婦の私がアフィリエイトをするためにしている時間管理の工夫

実際に私がアフィリエイトに取り組む際にしている時間管理の工夫について解説していきます。

作業を細かい単位で考える

アフィリエイトの作業が定着していない頃はなかなか作業をうまく進めることができませんでした。特に主婦の場合、隙間時間を縫って作業している方が多いと思います。作業の手が途中で止まってしまい、いまいち集中力に欠けた状態であることが多かったです。

2時間くらいかかる作業をしている時に、途中で別の用事や子供に話かけられたりということがあると思います。そうなると、途中で遮られたように感じてしまいます。

しかし、予め2時間の作業を30分の作業×4としておけば、途中で遮られたように感じず、30分で一旦区切ることができます。

欲を言えば、さらにさらにできる限り小さい単位のタスクにしておくことをおすすめします。

作業を最小単にのタスクにしておくことで、その都度達成感も感じられておすすめですよ!

 

集中を要する作業か、手軽にできる作業かを分ける

作業をできる限り小さい単位に分けることを解説しました。次に、その小さい単位のタスクを性質別に分けておくことが大切です。

「集中を要する作業」なのか「手軽にできる作業」なのかに分けておくことです。何故この2つにわけるのか解説します。

私の場合、朝食前の時間や午前中の時間帯の方が集中力が高いです。一方、昼食を食べたあとの午後の時間帯や夜になるとどうしても集中力があまり高くないです。

そういった時に、無理に午後の時間帯に集中力を高める努力をするよりも、午後の時間帯に集中力をあまり必要としない作業をするのです。

具体的な作業を例にすると、記事を書くための設計をする作業は「集中を要する作業」です。アイキャッチ画像を作成したり画像の準備をしたりする作業は「手軽にできる作業」としています。

このように予め分けておくと隙間時間ができた時などには、「手軽にできる作業」にさくっと取り掛かることができます。

隙間時間があっても隙間時間にできることを把握していないと取り掛かれません!隙間時間作業は予め準備しておきましょう!

 

できる限り作業をテンプレート化させる

決まりきった作業であるにも関わらず、毎回初めてのような段取りで作業をしていると効率が悪いです。

どんな仕事でも同じだと思うのですが、ある程度の単位で作業を繰り返す場合テンプレート化させると思います。それと同じようにアフィリエイトの作業でもテンプレート化できるものはしていくことがおすすめです。

それをすることで、「集中を要する作業」だったものが、「手軽にできる作業」に近づくことがあります。アフィリエイトも今は自分一人で作業をしていますが、いつかは誰かにお願いするものと考えながら作業してみることもおすすめです。

会社で仕事をしていると思いながら作業をするだけでも意識が変わります!

 

その日にする作業は予め決めておく

アフィリエイトに限らず自宅などで一人で作業をする場合は、その日にする作業は予め決めておく必要があります。

これは経験談として、予め決めていた日とそうでない日とでは、各段に作業を進めるペースが異なります。

理想は前日までに次の日にすることを決めておきます。ざっくりした単位で決めておくよりも、できる限り小さい単位で決めておくことが大切です。

一人で作業するということは、自分次第なので、なるべく作業に取り掛かりやすい状況を自分で作っておく工夫が必要ということです。

何をすべきかわかっていないと、その日何をすべきか考えることに一日を費やすことになります。

 

予定通りに作業が進まなない場合はリスケでOKという気持ちを持っておく

一つ前で、その日に取り組む作業は予め決めておくことが大切と書きました。

一方で、その予定がうまくいかなかった場合や、思うように作業が終われなかった時のマインドも大切です。

予定通りにうまくいかなかった時には、「リスケすればOK」という気持ちでいることも大切です。そこで自分を責めてしまったり、自分はダメだと思ったりしてしまうと悪循環が生まれます。

せっかく一人で取り組むアフィリエイトをしているのですから、作業が予定通りにいかなかったら次の日へ!

一人で作業をすると自分に厳しくすべき部分もありますが、まぁいっか!という気持ちもとても大切です!自分を苦しめないためにも!

 

この記事のまとめ

主婦がアフィリエイトする時の大きな壁は時間です。家事や育児の合間を縫って作業しなければないです。

空いている時間を上手に使って、一人で集中して作業する環境を整えていく必要があります。

私の経験談として解説してきましたが何かの参考になればと思います。