都会に転勤

東京転勤!幼稚園探しの実体験

もやつま
もやつま
転勤が決まるとやらないといけないことが山のよう!!物件探し、諸々の手続き、引っ越し作業、子供の教育関連。子供が幼稚園だと幼稚園探しが加わるのよね。しかも、幼稚園は定員があるから受け入れてもらえないこともあるのよね。義務教育ではないから仕方ないのかもしれないけど、転妻の身としは不安しかないのよね~。
東京転勤の幼稚園探し!まずは区のHPから情報収集転勤が決まると、お子さんの幼稚園や小学校はどうしよう?それに連動して住む場所もどうしよう?と悩ましいことでいっぱいです。 特に幼稚...

転勤がいつ決まったのか?

我が家は、夫と私と一人息子の三人家族。その年の春に3年保育で入園する息子がいました。転勤は4月発令、内示が出たのはその約1か月前です。具体的に言うと、2月の下旬あたりでした。1か月で全ての作業をこなしていかないといけない状況です。ほんのちょっと救いだったのは、転勤が確定する半年前の時点で、転勤先は不明確でしたが転勤があること自体はわかっていました。大阪か東京に転勤するということだけは決まっていたのです。

半年前の時点で、大阪か東京のどちらかということが決まっていたので、どういうエリアに住めばいいのかなどを調べることができました。とは言え、結局具体的に決まらないことには、何も進まないんですけどね(笑)

この時の最大の懸念事項は、転勤で引っ越したタイミングと息子の3年保育幼稚園の入園のタイミングが全く同じであること。ある意味いいタイミングとも言えるのですが、東京という場所柄、幼稚園に空きがあるのか?などの心配がありました。空きがそもそもあるのか?空きがあってもどれくらの園から選ぶことができるのか?など先行きが不安です。

もやつま
もやつま
東京の幼稚園となると保育園並みに激戦になることもあると聞くし、、、、もし入れなかったら、、と思うと不安だったわ。

物件探しを優先するのか?幼稚園探しを優先するのか?

4月転勤かつ入園予定のお子さんがいらっしゃる方が不安に思うことは、転勤先で空きのある幼稚園が見つかるのか?という心配をされると思います。私自身もそれだけが心配でした。まず、考え方としては何を優先するのか?ということを明確にする必要があります。

物件探しを優先し、物件が決まってから幼稚園をゆっくり探す

とにかく幼稚園を優先し、4月の入園式に間に合わせる

今回の転勤では、この2点でどちらを優先するのか?ということを考えました。結論として、我が家が選択したのは後者。4月の入園式に間に合わせるということを優先させました。おそらくこちらを選択すると、色々な制約が出たり、物件探し・幼稚園探し共に大変にはなるかと思います。しかし、前者の物件探しを優先すると、入れる幼稚園がないという状況に陥らないとは言えないかもしれません。2年保育でもいいや~という考え方などもあるかとも思いますが、私はやはり3年保育で入園式も参加して入園させたいという思いがありました。

もやつま
もやつま
こればっかりは各家庭ごとの考え方だと思うけど、我が家は4月入園に間に合わせる!と決めて行動したわ。

物件探しと幼稚園探しの平行作業

おおまかな居住エリアの絞り込み

東京に住むと言っても様々なエリアがあります。ここが一番大変な部分です。正直言うと、誰かに決めて欲しいと言いたくなる思いでした。東京と言っても、住むエリアによって大きく違いがあります。

東京に多少なりとも住んだことがあったのでイメージがしやすかったですが、まったく居住経験がないとなかなか大変な作業だと思います。

夫の勤務地からの通勤時間

エリアごとの家賃相場

子育て環境として適しているか

居住エリアを選択する際に意識したことは、この3点になるかと思います。東京と言っても、どこに住むかで家賃の価格帯は全く違うので、その点も重要事項になるかと思います。

同時に幼稚園探し

居住エリアを絞り込んでいくと同時に行ったのが、その周辺幼稚園の空き状況の確認です。まずは、一体どれくらい空きがあるのか?空きがないのか?を知る必要があります。この時点で全く空きがないのであれば、居住エリアの選定を見直す必要がありました。

実際の作業としては、周辺にどんな幼稚園があるのかを調べ、一つ一つ電話で空き状況などを確認していきました。せっかく電話をするので、この時点で聞くべき内容は全て聞いたほうがいいです。

おおまかな幼稚園の内容・雰囲気(HPなどがあればそちらで確認)

いつの時点で手続きをすれば入園式に間に合うか?

おむつが外れていない子供はOKか?

(個人的な)子供の心配事項について

空きがある幼稚園には、だいたいこの4点を質問しました。空き状況については、想像していたよりは空いているんだな~と感じました。

もやつま
もやつま
思ったより幼稚園に空きはあるんだな~と感じたわ。その年によって、状況によって全然違うとは思うけど。

注意して頂きたい点は、これはその時の話であって、同じエリアであっても、その年によって大きく変わると思います。ここだけは、実際に動いてみないとわからないと思います。

幼稚園は義務教育ではないという現実

ある程度の空きが確認できれば、安心と言えば安心なのですが、忘れていけないのが幼稚園は義務教育ではないということです。”空きがある=入園できる”とは限らないということです。上記の電話問い合わせの際に聞いた4点について詳しく書きます。

一つ目と二つ目に関しては、淡々と聞く内容になると思います。

三つ目に関しては、オムツの心配がないお子さんであれば何の問題もないと思います。ただ、早生まれであったり成長がのんびりしてるなどの理由で、まだオムツが外れていない場合があると思います。我が家の息子もそうでした。幼稚園によっては、必ずオムツを外して来てくださいという幼稚園は一定数あると思います。気になる人は必ず聞いたほうがいいと思います。実際にオムツに関して質問しましたが、思ったよりもオムツに関してはわりと寛容なんだな~という印象でした。これは、場所が少し変われば全く変わるかもしれないので、その点だけはご注意ください。

大事なのが、四つ目になります。少し特殊になるのかもしれませんが、我が家の息子には少し心配事項がありました。心配事項と言っても、こちらとしてはわざわざ言うほどのことかな?と思うような内容です(見た目の差異に関すること)。ただ、それがわかった時に周りの子供の反応へのフォローを幼稚園にお願いしたいという思いがあったので、予め確認することにしました。

ここで感じたことは、幼稚園は義務教育ではないということ。つまりは、子供を選別する可能性があるということです。

これは、当たり前と言えば当たり前のことで、転勤など関係なく幼稚園探しをする際にこの壁にぶち当たるケースはあると思います。

もやつま
もやつま
我が家の息子は少し心配事があったので、そのことを問い合わせたけど、、、、なかなか辛辣な対応をする園も実際にあったわ。

NOとは言わないが、NOという反応

義務教育ではないとは言え、ほとんどの子供が幼稚園・保育園に行きます。ましてや2019年度から幼児教育の無償化が一部先行実施される。それを踏まえて。

子供の心配事の内容のレベルに関わらず、空きがあるにも関わらず、子供と対面して判断するのではなく、普通と違うという理由でNOを突き付ける幼稚園があるのは事実です。これは本当に転勤関係なくあると思います。

対応の酷さを言ってしまうと、本当に子供の教育をしている人に電話をしているのか?と疑問に思うほどのものもありました。(社会人のレベルとしてです(笑))そもそも幼稚園の能力的にどんな子供でも受け入れられるわけではないのでしょう。

内容を聞いた上で、きちんとした対応をする園もある

酷い対応をされる園がある一方で、内容を聞いた上で対応してくれた園もありました。この園が実際に入園した園になるのです。息子のことを話したら、『何も問題ないですよ!』とのお返事。実際、幼稚園に通って息子自身(人と違う部分があるにも関わらず)何かが特別ということは全くなく3年間過ごしています。

電話での確認になると、全ての意思疎通ができるわけではないので、ちょっとしたズレが生じてしまう事もあるかもしれませんが、逆に言うと電話の対応でその園の性格が滲み出てくるようにも感じます。電話だけのやり取りだけだとその園がどういう園かわからないとおっしゃる方もいるかもしれませんが、電話で感じたことは大体当たってると思います(笑)

入園式に間に合わせるための手続き

春に転勤して、入園式に間に合わせるという縛りを設けた時に大事なのが、いつまでに手続きをする必要があるのか?ということです。実際に私が問い合わせの電話をした園で、入園式に間に合わせるためには、いつまでに手続きをすればいいか?ということを聞くと、ほとんどの園が3学期最後の登園日あたりを設定している園が多かったです。具体的に言うと、3月20日くらいでしょうか。春の転勤でそのタイミングで引っ越しできてる方ってほとんどいないような気もしますが(笑)そのタイミングを逃すと入園式後になると言われました。なので、入園式にこだわるということがいいのか悪いのかという点でもあります。

実際に、入園した園の手続きは4月に入ってからでも大丈夫とのことだったので、引っ越しをして余裕をもって手続きをすることができました。これも園によりけりだと思います。

もやつま
もやつま
手続きのことを考えると入園式に間に合わせられたのは、ほぼ奇跡的だったかもしれないわ。どこも3月20日頃に間に合わないと入園式は無理といわれたもの。転勤族って、、、、、て思う瞬間

短期間での幼稚園探しはやはり大変

想像のつく話ですが、やはり短期間で幼稚園を探して手続きをして入園させるというのはなかなか大変です。我が家の場合は、入園式に間に合わせるという縛りを設けたので、より大変だったというのがあります。その縛りをなくしたり、年中・年長のいわゆる途中入園であればその大変さも緩和されるようにも思います。

我が家の場合は、見学などは一切なしで入園させましたが、入園式や4月スタートということを気にせず、落ち着いてから見学などをしながら幼稚園を探すというのも一つの手だと思います。

ただし、一点注意すべきことがあります。途中入園なら大丈夫という考えもありますが、場合によっては特に年少は4月を逃すと空きがあったとしても入園を先延ばしにされる場合もあります。というのも、幼稚園に入って間もない子供たちなので、先生も子供も慣れないうちに新しい子供が入るというのを嫌がる場合があるようです。実際に息子の園であった話です。4月入園で入っておけば問題なく入園できたのですが、5月頃に手続きに行ったことで、実際の入園は2学期からという方がいました。これは一つのケースなので、そういう可能性もあると思ってもらったらいいと思います。

 

すてきな主婦のみなさまのサイトがたくさん
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ