転勤族の情報

転勤族の妻が取得すると有利になる資格はあるの?転妻が解説

転勤族の妻におすすめの資格

転勤族の妻の方にとっても悩みの一つが『仕事』ですよね。お子さんがいたりするとなかなか活動できない場合もあります。

そういう中でも資格だけは取得したい!と思われる方が多いです。今日は、転勤族の妻の方におすすめの資格を、実際に転妻の私が働きながら感じたことをお伝えしたいと思います。

私自身が保持している資格などもご紹介しています。ぜひ転妻の方の参考になればと思います。

何のために資格を取得するのか?

転勤族の妻が資格を取得しようとするのは、そもそも何のためか?それを明確にすることが大切です。

資格取得はお金も時間もかかるので、目的意識を明確にすることをおすすめします。

採用面接で拍が付くから

転勤族の妻が資格を取得する目的として、『履歴書に書くため』と言う方が多いです。

転勤族の方は、転勤と育児などで仕事から離れている時期があると思います。仕事再開する上で面接時に拍が付く資格を取得しておきたいという気持ちが強いと思います。

もやつま
もやつま
実際に私もTOEICを受験していました!

実際に資格欄に何か書くことで効果があるのか?採用担当者にしかわからないことですが、面接に行った私の体験談としては、相手が求めているスキルをわかりやすく示せる資格であれば、一定の効果があるように感じています。

もやつま
もやつま
私自身、情報処理系の資格を何個か取得しているので、その効果はあったように感じています!

 

先を見据えてステップアップするため

次に、資格取得の目的として『ステップアップするため』という方がいます。

転勤族だから、今はパート勤務にならざるを得ない。しかし、子供が大きくなった時には状況が変わり正社員になったり、給料アップさせることを視野にいれておきたいです。

そのための資格を取得するのもおすすめです。

もやつま
もやつま
私は以前、社会保険労務士事務所でパート勤務してましたが、勤務しながら社労士資格の勉強をしている方もいましたよ。

 

転勤族の妻が採用面接で少しでも有利になるためにおすすめしたい資格

転勤族の妻の私が実際に採用面接に行ってみて、今必要としていると感じた資格をご紹介したいと思います。

情報処理技術者

転勤族の妻の方におすすめしたいのが、情報処理技術者です。情報処理技術者と言っても、その中に様々な区分があります。

あまり情報処理に関する知識がない方でも勉強できる資格は次の3つです。

  • ITパスポート
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者

資格取得を目指すのであれば、基本情報技術者までは取得されることをおすすめします。応用情報技術者試験まで取得できれば、システム開発・設計・運用などの知識を示すことができます。

もやつま
もやつま
応用情報技術者の資格を取得していますが、中小企業などでは、システム担当がいない場合が多いので、こういった知識を持っていると示せることは意味があるように感じました。

 

MOSマイクロソフト オフィス スペシャリスト

MOSはマイクロソフトのワードやエクセルなどのスキルを証明できる資格になります。

採用面接時によく聞かれることの一つに、『ワードやエクセルはできますか?』という質問があると思います。これを、明確に示せる資格です。

特におすすめしたいのは、エクセルのエキスパートです。エキスパートを取得すると、簡単なマクロを作成することが示せるからです。

小さい会社ほどエクセルのスキル、エクセルマクロのスキルを求めています。それだけで必要人材となることもあります。

もやつま
もやつま
マクロを組めるということは会社によってはとても重宝されます。そういった業務であれば場合によっては在宅でも可能なこともあります。

 

正社員採用や給料アップのためにおすすめしたい資格

正社員へのステップアップや給料アップを見据えた資格を紹介していきます。

社会保険労務士

今は派遣社員やパート勤務だけれども、時期をみて正社員で働きたいと考えている人におすすめなのが、社会保険労務士資格です。

社会保険労務士事務所で働きながら資格取得を目指すこともできます。働きながら勉強すると、知識も深まるし理解が早いです。

◆ヒューマンアカデミーの社会保険労務士資格取得の通信講座の資料請求をする方はコチラ!
ヒューマンの通信講座*たのまな『社会保険労務士』

保育士

保育士も働きながら取得を目指すのに向いてる資格の一つです。最初は保育補助として仕事しながら保育士を目指すのもおすすめです。

ニーズが高いので時間に余裕ができた時に、正社員などで働くにはおすすめの資格です。

◆ヒューマンアカデミーの保育士資格取得の通信講座の資料請求をする方はコチラ!
ヒューマンの通信講座*たのまな 『保育士完全合格』

転勤族の妻は資格がなくても稼げる時代

資格を取得することもおすすめですが、今は資格がなくても稼げる時代になってきています。

資格よりもスキルを磨くという意味で、自分でwebサイトを作成して運営することもできます。自分が詳しいことや、経験談に価値があるのです。

当サイトも個人で運営しているのでその一つです。

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. ワードプレスでサイトを作成する

ドメインを取得する

ドメインとは、当サイトで言うとmoyatuma.comになります。このドメインを取得します。

私は、お名前.comでドメインを取得しました。ドメインは一年間で約1,500円程度です。

 

レンタルサーバーを契約する

ドメインが取得できたら、レンタルサーバーを契約します。私は、エックスサーバーでレンタルサーバーを契約しています。

ひと月当たり、1,100円のプランに契約しています。

 

ワードプレスでサイトを作成する

最後に、ワードプレスでサイトを作成していきます。サイトのデザインなどを決めて、実際に記事を投稿していく段階です。

最初は抵抗がありますが、今ではネットでなんでも調べることができるので一度チャレンジしてみても無駄ではないと思います。

◆ワードプレスなどの知識を学べる女性向けWEB系スクールSHElikes(シーライクス)はコチラ!
女性向けWEB系スクールSHElikes(シーライクス)無料体験

転勤族の妻が有利になる資格のまとめ

転勤族の妻にとって、仕事であったり資格取得は頭から離れないキーワードだと思います。なかなか活動できない中で、今できることをすることが先の未来につながったりします。

コツコツと日々積み重ねていることで、状況が変わった時に良いご縁につながったりなどもあります。

できる範囲の中でチャレンジしてみて下さい。