単身赴任

単身赴任の夫の食事はどうすればいい?

単身赴任の 夫の食事は どうすればいい?

夫が単身赴任中であるという主婦の方。旦那さんの食事や栄養面が心配ですよね。

単身赴任の旦那さんの毎日の食事をどうするのか?自炊する、週末につくりおきをする、簡便食材を宅配する、パウチおかずの宅配など様々な選択肢があります。

それらをうまく使いこなして日々の食事を乗り切る方法を考えてみたいと思います。

この記事はこんな方におすすめ
  • 単身赴任中の夫の食事・栄養面が気になる方
  • 忙しい毎日の食事に悩んでいる方

単身赴任中の食事のスタイルは多様

自炊をしてみる

できることならやはり自炊をすることがベストです。栄養面においても家計面においても自炊がおすすめです。

しかし、メリットだけではありません。これまで料理することに慣れている方であれば問題ないのですが、料理をしてこなかった方にとってはストレスになるかもしれません。

無理せずできる範囲の自炊にチャレンジをしてみて、徐々にレパートリーが増えてきたら上出来です。

つくりおき

つくりおきも自炊と同じですが、つくりおきは週末にまとめてできる分、オンライン電話を繋ぎながら料理をするとはかどるかもしれません。

あらかじめ必要な食材をリストアップしておき、作るものも決めておきます。単身赴任先の旦那さんとオンライン電話をしながら奥様が指示を出す。

簡単なつくりおきおかずからチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

簡便食材キット

単身赴任中の方に限らず一人暮らしをしている方も思うところは手作りの料理が食べたいと思うところです。

食材から調理した手作りの料理を食べたい場合におすすめしたいのが簡便食材キットです。必要な食材が必要な分量だけをひとまとめにしたキットです。

中には野菜もすでにカットされた状態のものもあるので、火にかけて調理して味つけをすれば食べることができます。

おすすめ食材キット

味のクオリティーが高くておすすめなのがコチラ
【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

1人前から注文可!お近くのセブンイレブンで受け取れるのがうれしい
セブン‐イレブンのお届けサービス セブンミール

 

パウチおかず

自炊をしたり簡便食材キットの調理をするのもなかなか難しいという単身赴任の方におすすめなのがパウチおかずです。

調理済みのおかずがパウチに入ったものです。パウチに入っているので、商品によっては常温で賞味期限も半年ほどと長いものも中にはあります。

野菜や豆などを使った副菜からお魚料理、お肉料理まで豊富に揃っています。忙しくて調理して食べたりすることが難しい場合に強い味方です。

もやつま
もやつま
絶賛単身赴任中の夫に送った煮魚のパウチ食材です!単身赴任の間は魚を食べる機会が減るのでおすすめです!

 

 

弁当宅配

今日は何もしたくない!という時には、思い切って弁当宅配もおすすめです。今は、栄養バランスがしっかり考えられたお弁当の宅配もたくさんあります。

種類も豊富なので、「弁当=飽きる」というもの昔ほどはないと思います。

 

大事なことは使い分けをすること

単身赴任の旦那さんの食事ということで紹介してきましたが、大事なことはその時々で使い分けるということです。

自炊すると決めてとにかく自炊ばかりをする!ではなく、時にはお弁当にしたり、パウチおかずを使ったりしてみる。

料理はやっぱり苦手だなぁという方でも、たまの週末に簡単なものでも料理にチャレンジしてみるなど様々なパターンを持つことです。

毎日同じものを食べ続けたりすると、塩分過多であったり糖質過多になったりバランスが悪くなります。

食事だけのバランスだけではなく、仕事ととのバランスも重要です。働いているママも同じことだと思いますが、お惣菜を買って帰る日もあったり、外食をする日もあると思います。

栄養のバランスと同時に日常でやらないといけないこと・仕事などのバランスも考えつつ、その時々で使いわけることが大切です。