自宅パン教室

自宅でパン作りをする時に必要な道具・材料

自宅でパン作りをする時に 必要な道具・材料

コロナ禍で自粛生活をする中で、自宅でパン作りをする人が増えてきています。パン作りはある程度時間も必要でで難易度が高いイメージがあると思います。

まずは、パン作りをする時に必要な道具・材料は何か?家であるものでできるのか?を解説します。

パン作りに必要な材料

自宅でパン作りをしてみたい!と思った時に必要な材料を揃える必要があります。お菓子作りであれば、何とか自宅に元々あるもので作れることもありますが、パン作りは自宅にあるものだけで、、、というわけにはいきません。

  • 強力粉
  • ドライイースト
  • 砂糖(必要に応じて)
  • 卵(必要に応じて)
  • バター(必要に応じて)


パン作りに必要な材料です。パン作りで必ず必要で、なかなか普段から家庭にないものと言えば、強力粉とドライイーストです。この2つの材料だけは購入が必要です。それ以外は、普段から家にある材料ではないでしょうか。

 

パン作りに必要な道具

パン作りに必要な道具で特別用意しないといけないものがあるのでしょうか?パン作りの際に必要な道具のをあげてみました。

  • オーブン
  • デジタルスケール
  • パンこね台
  • ボウル
  • ゴムベラ
  • スケッパー
  • めん棒

ゴムベラやボウルめん棒などはご家庭によっては元々あるという場合が多いと思います。

スケッパーという道具を始めて聞くという方も多いと思いますが、スケッパーは100均に売られていたりもします。

デジタルスケールは、粉の量などを計る時に正確で便利です。正確に材料を計ったほうが仕上がりがいいと思いますが、どうしても用意できない場合は計量カップで代用したり工夫して材料を計って下さい。

パンこね台はパンをこねるための台です。これがあると捏ねやすかったりしますが、なかなか準備するには難しいと思います。ダイニングのテーブルなどをきれいに消毒して使ったりしてみて下さい。

パン作りの材料や道具をお探しの方はお菓子・パン作りの総合サイトcotta(コッタ)をご覧ください!

cotta(コッタ)の公式サイトはコチラ

パン作りを一からするにはハードルが高いという方には

パンを一からこねるのは難しいかも、、、、、と言う方には、ホームベーカリーをおすすめします。材料だけを準備して、捏ねるのはおまかせ。自分の好きな具材をのせて成型をして焼くだけです!

シロカのホームベーカリーは10,000円以下で購入できます。

 

ホームベーカリーと言えば、パナソニック!私もパナソニックのホームベーカリーを持ってます!

 

さらには、自宅のオーブンを使って焼き立てパンを味わいたい!という場合におすすめなのが、冷凍で届けられたパン生地をそのままオーブンで焼くだけ。焼き立ての出来立てパンが味わえます。

家で焼き立てクロワッサンを食べたい方におすすめ!

 

ハード系からデニッシュ系まであるパンを5つ選んで777円。