主婦の再就職

専業主婦から久しぶりに仕事復帰をするとどんな感じ?

もやつま
もやつま
10年のブランクを経て仕事復帰をしました。さすがに10年も仕事をしていないと仕事というものがどんな感じかも忘れているのでドキドキを通りこして未知の世界(笑)

専業主婦時代のライフスタイル

専業主婦の一日は時間があるようでないという日常ですよね。お子さんが小さいと特に。それに、幼稚園に通い始めたら行事やらPTAやらでお呼びがかかることも少なくはないですよね。

もやつま
もやつま
まとまった時間がなかなか取れないからつらいのよね。。。

仕事をしたいと思っても条件に合う仕事がなかなかなかったりして、結局もやもやする。遊んでるわけじゃないのに、『専業主婦=楽』みたいに思ってる人がいるのかどこかすっきりしない。

久しぶりに仕事復帰して得たもの

給料

働き始めると目に見えてわかりやすいのが”給料”です。専業主婦はとても大変な仕事であるにもかかわらずそこに給料が発生しません。しかし、外で働くとなると給料が発生します。服一枚買うにしても夫の給料からと思うか、自分で働いた給料なのかでは雲泥の差です。

家計の助けという部分が大きいかもしれませんが、給料が1円でもあると精神的に違ってくることは確かです。

肩書

専業主婦であると、自分自身の肩書がぼやぼやぼや~とするんですよね。あるとしたら〇〇ちゃんのママなどでしょうか。

肩書と聞くとそこまでこだわるものでもないように思いがちですが、働いている者とそうでない者との間には大きな壁があるように感じます。働いてるという肩書は働いている間はそこまで効力を感じないですが、それを失うとどれほど効力があるかを痛感します。

もやつま
もやつま
子育て中で専業主婦の時は、息子のママというだけの存在だったのが、夫や息子と関係のない世界、自分自身の世界を作ることができるのよね。

自信

仕事を始めたばかりだと新しい仕事を覚えたりでへとへとかもしれません。ただ、外に働きに出るだけで、それだけで自分自身に自信がつきます。

化粧をして通勤の服を着て、毎日同じ時間に出勤をして。それだけで専業主婦時代に感じて後ろめたさが払拭されるのです。

もやつま
もやつま
毎日同じ時間に化粧をして出かけるだけで、気持ちが違うのは確か。

まとめ

今はなかなか働きに出るのは難しい方もたくさんいらっしゃると思います。しかし、ある時が来たら働くことができるようになったりします。その時は、迷わず行動することをオススメします。

関連情報

ママの仕事情報>>空いてる時間でしっかり稼げる
在宅・時短のお仕事はママワークス

すてきな主婦のみなさまのサイトがたくさん
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ